人事部ぐーがーの日々ログ

ぐーがーが日々の思ったこと、疑問などを書いていく雑記ブログです。ただいま方向性を模索中。

カールさん、ありがとう【#カールとの思い出、全部言っちゃうね】

f:id:mintyqp:20170902131116p:plain

今朝、起きてLINEをみるとドンキからカール緊急入荷のお知らせが・・・

 

 そこで今回は恐らく僕の人生で最後になるであろうカールを食べながら僕のカールについての思い出を語ることとする。

 

 

量を求め、カールを食べていた少年時代

カールさん、君はいつも変わらぬ量で僕達のお腹を満たしていてくれたね。

 

当時、60グラムに減量されるポテチの多い中、君は80グラムという大きな懐を見せてくれていた。

 

ちなみに味はチーズとカレーが好きだった。

 

味濃いのが好きなのよね。僕

 

僕はそれに魅了され、たらふくカールを食べ、お腹がいっぱいになって夕ご飯が食べれなくなってお母さんに怒られたっけかなぁ・・・

 

今回買ったカールは64グラムに減量されていた。

 

それでも他のポテチに比べれば多いがカールの背中が如実に小さくなっているのを感じた。

 

僕達が買わなかったことがカールさんをここまで追い詰めてしまったんだね・・・

 受験時代、僕の隣にはカールがいつもいた

受験時代も、僕の隣にはカールがいて僕のお腹を満たしてくれた。

 

途中、暴君ハバネロに浮気をしたこともあったけど、ものすごい腹痛に襲われて勉強することもままならなくってすぐにカールとヨリをもどしたね。

 

 カールさんのおかげもあって、ちょっと時間はかかっちゃったけどそれなりの大学に合格することが出来たよ。

 

ありがとう、カールさん。

大学以降、僕はカールと疎遠になった

大学入学以降、僕とカールさんは疎遠になった。

 

正確に言えば僕がカールさんから離れていったんだ。

 

ピザポテト、堅揚ポテト、色々なポテトの誘惑に勝てなくなっちゃったんだよ。

 

 

でも、僕は会いに行かなかった。

 

そのことが積み重ねになってこんなにもカールさんのことを苦しめているとは思わなかったよ。

 

カールさんを会いに行けば会ってくれる存在と軽く見てしまっていたんだ。

 

ごめんね、カールさん。

 

もっと早くカールさんのことに気づいていれば良かったよ。

ありがとう、カールさん

もうカールさんとはあまり会えないね。

 

もし、僕が西の方に行く機会があったら、お土産がてらカールさんを必ず購入するよ。

 

ご当地ポテチやご当地グルメは意外と色んな所に売ってる。

 

だけどカールさんはもうそっちでしか売ってないからね。

 

今、最後の一口を食べた。

 

冒頭でこれが最後と言ったが多分最後じゃない。しばらくのお別れだ。

 

次に会うときもまた変わらない味で僕を楽しませてね。

 

ありがとう、カールさん

 

おしまい。