人事部ぐーがーの日々ログ

ぐーがーが日々の思ったこと、疑問などを書いていく雑記ブログです。ただいま方向性を模索中。

クラウドソーシングで月10万円稼げるようになった方法を紹介します① 登録~タスク編

どーも!ぐーがーです。

今回は少し副業の利益に繋がりそうなテーマをブログにしたいと思います。

 

クラウドソーシングって稼げるの?

そもそも何に登録していいのか分からない

 

様々な理由でクラウドソーシングに手を出せていない方もいるのではないでしょうか。

 

今回は実際に10万円稼ぐ事が出来たぐーがーがどのようにしてクラウドソーシングで稼げるようになったのかメリット、デメリットを包み隠さずに説明していきたいと思います。

 

 目次

 

 

 

そもそもどのくらいで10万円稼げるようになったの

実は10万円は意外とあっさり稼げるようになりました。

昨年の1月に始め、今年の2月には月収10万円を達成できていました。

  

  11月 12月 1月 2月
収益 約2,500円 約10,000円 約20,000円 約100,000円


10
万円達成するまでのクラウドソーシングでの稼ぎのおおよその変化を表にしてみました。 

実際に稼ぎ方のコツを掴んでからはグングン収入が伸びていきましたね。

 

ただし、現在も10万円をコンスタントに稼げているという訳ではないです。

本業が多忙になったこともあり、副業を一時中断していたということもありますが、当時は案件のめぐり合わせがよく10万円を稼ぐことが出来ていたので、例え中断しなかったとしてもコンスタントに10万円を稼げるほどの実力は私自身には無かったでしょう。

 

ですが、案件探しのコツを掴んでいるため、クラウドソーシング再開後もすぐに23万円ほどであれば稼ぐことが出来ました。

 

自分に合った案件を見つける力を養う事が出来れば23万円ほどであれば稼ぐことが出来ると私は感じています。

 

どのクラウドソーシングを使ったのか

私が使っているクラウドソーシングは2つです。

 

クラウドワークス

crowdworks.jp

ランサーズ

www.lancers.jp

 

どちらもクラウドソーシングを代表するサービスなのではないでしょうか。

 

2つを使い分けていた理由は単に案件の検索量を増やしたかったからです。

クラウドワークス、ランサーズ共にほぼシステム上の差はありません。

ただ、当たり前ですが扱っている案件が違うのです。なので、クラウドワークスで良い案件が見つからなかった場合はランサーズで検索するといった形でより良い案件を見つけていくために両者を使っていました。

 

なのでクラウドワークス、ランサーズ、どちらの方が優れているということは特にないと思います。

 

私個人としては選択肢を増やすためにも両者をまずは使ってみることをおすすめします。

 

まずはタスクでクラウドソーシングに慣れていこう

クラウドワークス、ランサーズにはタスクという比較的簡単な案件が掲載されているセクションがあります。

ここでは金額の高い案件はあまり望むことが出来ませんが、仕事の依頼者とのやり取りもほぼ無く、プロジェクト等の案件に比べ高確率で一発承認されます。

 

実際、タスクばかりをこなしていてもお金が稼げることはありません。ただ、具体的にクラウドソーシングでお金を稼いでいくイメージを掴むことが出来ますので、まずは軽い気持ちでタスクにチャレンジしてみましょう!

 

良い案件と悪い案件を見分けられるようになろう

タスクで案件をこなしていく際に、自分の作業に見合った報酬を得られる「良案件」と、作業の割に得られる報酬が少ない「ボッタクリ案件」を見抜けるようになりましょう。

 

例としてAB2つの案件があったとします。

 

A案 1000文字 100

B案 100文字 100

 

誰が見ても一目瞭然ですが、B案の方が少ない労力でお得に稼ぐことが出来ますよね。

A案は文字単価(1文字辺りの金額)0.1円、B案は文字単価1円です。

クラウドソーシングでは大げさではなく、このレベル以上のボッタクリ案件が存在していることも事実です。

 

ただ、「書けるものを書く」訳ではなく、自分の中で案件に取り組む基準(文字単価0.5円以上でなければやらない等)を決めて良案件に的を絞って作業を行えるようにしていきましょう。

 

タスクが思わぬ案件に繋がることもある

たかがタスク、されどタスクです。タスクで書いた記事が良案件に繋がることがあります。

 

私の場合、人事系文章作成のタスクを行った所、依頼者の目に私の書いた文章が止まり、文字単価1円の継続的な案件をいただくことが出来ました。

 

タスクとはいえ、誠実な文章が思わぬ結果に繋がる可能性があるため、手を抜かずに取り組みましょう。

 

タスクでクラウドソーシングに慣れてきたら・・・

タスク作業をこなし、ある程度クラウドソーシングに慣れてきたら次はいよいよ本番、プロジェクトに挑戦しましょう。

プロジェクトは得られる報酬が多くなる反面、様々なデメリットも存在します。

次回はプロジェクトのメリット・デメリット・効率の良いやり方などを書きたいと思います。

 

少しでもクラウドソーシングをやりたいと思っている方の力になりたいと思ってます!

それでは!