人事部ぐーがーの日々ログ

ぐーがーが日々の思ったこと、疑問などを書いていく雑記ブログです。ただいま方向性を模索中。

ルンバの半額!!「ILIFE V3s Pro」は超オススメのロボット掃除機

f:id:mintyqp:20171017202128j:plain

どーも。ズボラ男子ぐーがーです。

 

先月、ルンバの購入を検討している記事を書いたのですが・・・・

費用とのバランスを考えた結果ロボット掃除機ILIFE V3s Proを購入しました。

 

Amazonでも評価の高い製品ですが、

  • 「ルンバと比べて格段に性能が劣らないの」
  • 「そもそもキレイになるの」

等など不安があったことは事実です。

 

ILIFE V3s Pro」はとにかく安いロボット掃除機のため、検討されている方も多いと思います。

そこで今回は代表的なロボット掃除機である「ルンバ」と「ILIFE V3s Pro」との比較、そして実際に「ILIFE V3s Pro」を使ってみてどうだったのか、レビューをしていきたいと思います。

是非、購入の際の検討材料としてください。

ILIFE V3s Proはルンバとどう違うの?その性能差に迫る

ILIFE V3s Pro」はチイロボットが販売しているロボット掃除機の中でも一番安い、エントリーモデル。

一番のポイントはやはりその安さ!

現時点でのAmazon実売価格はなんと16,900!(時点、私が購入したときは約15,500円だったので時期によって更に安くなることもあります。)

 

ルンバのエントリーモデル「ルンバ622」の実売価格が現在31,180円なのでほぼ半額近い値段で購入することが出来ます・・・それにしてもかなり安いですね。


ですが、やはり気になるのはその性能

いくら半額だからといえどもあまりにもルンバに比べて機能が劣っていたら意味がないですよね。

そこでまず、「ILIFE V3s Pro」と「ルンバ622」のエントリーモデル2機種の性能を比べてみました。

一体どのような違いがあるのでしょうか。

ILIFE V3s Proとルンバ622の性能比較

名称

ILIFE V3s Pro

ルンバ622

価格

¥16,900

¥31,180

サイズ

最大幅306mm×高さ76mm 

最大幅340mm×高さ92mm

重さ

2.05kg 

3.7kg

稼働時間

最大120

最大60

リモコン

自動充電

スケジュール

清掃機能

バーチャル

ウォール※1

ゴミセンサー

ダートディテクト

モード※2

※1 付属品を置くことで「ルンバ」が架空の壁を感知しそれより先の掃除をさせないようにする機能

※2ゴミの多い範囲を集中して掃除する機能

 

上記の比較表を見てみると価格以外でもILIFE V3s Pro」が「ルンバ622」に比べ優れている部分がいくつもあることがわかります。 


まず、「ILIFE V3s Pro」は「ルンバ622」と較べて小さく、軽い。

高さも「ルンバ622」より低いのでより狭い隙間に入り込んで掃除を行うことが可能です。

稼働時間は「ILIFE V3s Pro」の圧勝。その差なんと2

我が家でもそのタフなスタミナを遺憾なく発揮して家中を走り回っています。

そして、「ILIFE V3s Pro」にはスケジュール機能がついています。これは非常に大きい。

スケジュール機能を搭載していることで「ILIFE V3s Pro」にあらかじめ清掃時間を設定しておくことで予約したタイミングで自動的に清掃をおこなってくれます。

対して「ルンバ622」にはスケジュール機能がないため手動でルンバを起動させる必要が出てきます。

格安にも関わらずスケジュール清掃が出来る。私が「ILIFE V3s Pro」の購入を決めた最大の理由がこれです。外出時に勝手に部屋がキレイになっていたら気持ちがいいですよね。

 

もちろん、「ILIFE V3s Pro」が「ルンバ622」と比べて劣っている所もあります。

「ルンバ622」は「ILIFE V3s Pro」とくらべてスマートな印象があります。

ゴミセンサーやダートディテクトモードを搭載しているため、最小効率で部屋をキレイにしてくれます。

一方、「ILIFE V3s Pro」にはそういった機能がないためランダムに走ってゴミを掃除します。

ただ「ILIFE V3s Pro」にはその分大容量のバッテリーが搭載されていますので効率はルンバに比べて劣りますが時間をかけてしっかり掃除をしてくれます。

私は上記のことを総合して「ルンバ」ではなく「ILIFE V3s Pro」の購入を決めました。

「ルンバ」の半額にも関わらず非常に高性能ですよね。

ILIFE V3s Pro」のレビュー。コスパ最高のロボット掃除機では?

結論から言うと「ILIFE V3s Pro」は非常に良いロボット掃除機です。

ゴミもぐんぐん吸ってくれます。

論より証拠。ちょっと汚いですが、初回清掃後の貯まったゴミをお見せします。

f:id:mintyqp:20171017203042j:plain

ILIFE V3s Pro」に期待して少し掃除をサボっていたのもありますがまさかこんなにゴミを取ってくれるとは。

現状、我が家で掃除をしてくれている範囲は約15畳。約2時間をかけて15畳全てを掃除してくれました。

 

音については今までつかっていたスティック式の掃除機よりかなり静か

全く気にならないかと言われると嘘になりますが、支障なくテレビを見たり別のことをすることが出来ます。

 

ゴミセンサーが無いため確かに多少のゴミが残ってしまうのは事実です。ですが、自動でここまでゴミを取ってくれるのであれば文句は無いでしょう。(一応リモコンで操作することも可能ですが定期的に掃除をしていく中でゴミは掃除されるのでそこまでする必要はないかと。)

 

スケジュール機能も当たり前ですが問題なく使えています。

ただ、「ILIFE V3s Pro」が障害物によって動けなくなってしまうことがありましたので「ILIFE V3s Pro」がスムーズに動けるように床にあまり物を置かないようにする必要があります。(おそらくどのロボット掃除機でも言えることですが)

 

f:id:mintyqp:20171017203034j:plain

ローラーは少し隆起していて押すと本体に収納される。ローラーのあそびがあるため多少の無茶な走行が可能になっている。
 

我が家にはそこまで段差は無いですが、ちょっとした段差であればぐんぐん登ってくれます。

ただカーペットは勢い余って一部裏返ってしまうようなことがありました。端を固定しておくとよりスムーズに掃除をしてくれるかもしれません。

 

ILIFE V3s Pro」に備わっているリモコンではオンオフ以外にスケジュール予約や充電ドックへの帰還など様々な'指示を出すことが出来ます。

もちろん「鉄人28号」のように遠隔操作を行うことも出来ます。

 

今のところ「ILIFE V3s Pro」は全くストレス無く使えています。

自分で掃除機をかける手間がなくなっただけでも万々歳。しかも購入を予定していた「ルンバ」の半額です。

とは言えまだ私自身、「ILIFE V3s Pro」を使い始めたばかり。今後使っていくことでストレスに感じてしまうことも出てくると思いますのでそういった点が出てきたら追記をしていきます。

f:id:mintyqp:20171017203927j:plain

本体及び本体の付属品・ブラシやフィルターは替えが付属しているためしばらくは消耗品にも困らなそう

まとめ

今回、「ILIFE V3s Pro」を購入するにあたって少なからずリスクを感じていましたが、今では本当に買ってよかったと思っています。

 

「ルンバ」を検討されている方、「ルンバ」だけがロボット掃除機ではありません。

ILIFE V3s Pro」のように安くて使えるロボット掃除機はあります。

「ルンバ」だけにとらわれずに「ILIFE V3s Pro」を始めとした様々なメーカーのロボット掃除機もチェックしていくべきです。

 

私は掃除機からの自由を手に入れました。

みなさんも「ILIFE V3s Pro」を購入して掃除機フリーな生活をしてみませんか。

 

おしまい

【男性必見!!】オススメの恋愛漫画ベスト10【ラブコメも】

どーも。恋愛漫画大好きぐーがーです。

 

男性の皆さん!恋愛漫画を見てキュンキュンしたくありませんか。

恋愛漫画というと女性向けのものが多い印象ですが、男性向けのオススメ出来る恋愛漫画もたくさんあります。

 

今回、私の主観に沿って男性向けオススメ恋愛漫画ベスト10をご紹介します。

どストレートな恋愛漫画から手軽に読めるちょっぴりセクシーなラブコメまで様々な恋愛漫画をオススメしていきますので、気になったものがあれば是非読んでみてください。

10位 いちご100%(完結)

4人の美少女達と主人公「真中淳平」の恋模様を描いていくちょっぴりセクシーなラブコメ
とにかくヒロイン達が可愛い!真中と4人のヒロイン達の恋模様にドキドキしてしまいます。

物語冒頭に出てくるいちごパンツの美少女と真中は果たして結ばれるのでしょうか。

最近、続編が連載されたことでも有名な恋愛漫画ですよね。

あなたのオススメのヒロインは誰でしょうか。

94月は君の嘘(完結)

母の死が原因でピアノが弾けなくなってしまった元天才少年ピアニスト「有馬公生」がはちゃめちゃなバイオリニスト「宮園かをり」と出会うことで日常に色を取り戻していくラブストーリー。
物語の後半に衝撃的な展開が待ち受けており、切ない恋愛漫画でもあります。

有馬公生が宮園かをりと出会うことでピアニストとして人間として成長していく様に注目です。

近年、アニメ化、映画化された有名な恋愛漫画ですよね。

8電影少女(完結) 

恋に悩む少年「弄内洋太」と恋に悩む少年のために作られたビデオガール「天野あい」との恋愛模様を描いたSF恋愛漫画

ヒロインはビデオから出てくるのですがちょっと時代を感じさせますね。

この漫画は画力もさることながら、感情の描写がすごく細かいです。

「弄内洋太」の恋に悩む感情や「天野あい」の人間との恋に対する感情の動き、それらが繊細に言葉として表現されていて読者の感情を揺さぶります。

濃厚な恋愛模様を描いた恋愛漫画です。ちょっぴり古い漫画ですがとてもオススメの恋愛漫画です。

7ラブひな(完結)

東大を目指す浪人生「浦島景太郎」がひょんなことから美少女だらけの女子寮「ひなた荘」の管理人となり「成瀬川なる」を中心とした住人たちとはちゃめちゃな日常を繰り広げるラブコメディ。

浦島景太郎とひなた荘の住人との恋模様も必見ですが受験のみならずロボット、バトルなど様々な要素が湯水のごとく溢れ出てきて見ている読者を飽きさせません。

今も色褪せない超王道ラブコメです。ラブコメ好きは必見の一冊です。

6恋と嘘

超・少子化対策基本法によって自由な恋愛が禁止となった世界が舞台の恋愛漫画

主人公「根島由佳吏」は兼ねてから恋をしていた相手「高崎美咲」と結婚相手として選ばれた相手「真田莉々菜」、果たしてどちらを選ぶのでしょうか。

高崎美咲が好きだったにも関わらず真田莉々菜にも惹かれていく 根島由佳吏。その3人の三角関係は必見です。

アニメ化映画化もされている超人気恋愛漫画です。

5位 ラフ(完結)

主人公で中学水泳で全国3位の記録を持つ「大和圭介」、ヒロインで飛び込みの選手の「二ノ宮亜美」、そして自由形の日本記録保持者の「仲西弘樹」の三角関係を描いた恋愛漫画

「タッチ」、「H2」を始めとしたあだち漫画の中でも「ラフ」のラストは必見です。

あんなに心が動かされるラストは中々ありません。三角関係ならではの恋の駆け引きもオススメポイントです。

4恋は雨上がりのように

感情表現が不器用な女子高生「橘あきら」とアルバイト先のファミレス店長「近藤正己」の不器用ながらも少しずつ進んでいく恋を描いていく恋愛漫画

あきらの若いまっすぐな気持ちとそれを正面から受け止めきれず恋に躊躇する店長の関係が現在進行形で連載されています。

現在、連載中の恋愛漫画の中で一番オススメです。

20181月からアニメ化が予定されていますので今のうちに是非予習をしましょう。

3位 ヘタコイ(完結)

趣味は盆栽、彼女いない歴=年齢の通称ご隠居「駒井静」と衝撃的な出会いの後、大学の温泉同好会で偶然再会を果たした「篠原流香」の恋模様を描いた恋愛漫画

山あり谷あり波乱ありの中2人の関係は一歩ずつ進んでいきます。ヘタレならではのもどかしい恋がとても見ものです。

果たして2人の恋は実るのでしょうか。

ちょっと過激な描写がある恋愛漫画のため読書の際は要注意です

2I's(完結)

冴えないけどまっすぐな主人公「瀬戸一貴」とクラスのマドンナ「葦月伊織」を中心とした多彩なヒロインたちとの恋愛を描いた漫画。

ストーリーもさながらとにかく絵が綺麗、そしてヒロインたちが可愛い!

主人公とヒロイン達との恋の駆け引き、そしてその感情の描写が非常に繊細で見ている自分までドキドキしながら漫画を読み進めていったのを覚えています。

近年実写映画化されるようです。黒歴史にはならないでほしいですね・・・

1めぞん一刻(完結)

言わずと知れた超王道ラブコメディ。

冴えない不運な男「五代裕作」と未亡人の美人管理人「音無響子」の恋愛模様を描いています。

脇を固めるキャラクター達も非常に個性的で見ている読者を飽きさせません。

また、物語のメリハリもしっかりしていてとても分かりやすく読みやすい作品です。

物語のラストは必見。ネタバレになってしまうので言えませんが非常に感動的なラストになっています。

不朽の名作恋愛漫画です。未だ読んでいない方は是非読んで下さい。非常にオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新旧様々な作品を紹介したので意外と知らないものもあったのではないでしょうか。

なんとなく今まで読んでこなかった作品もあると思います。

ここで紹介した恋愛漫画は本当に全てオススメなので、お時間のある時に是非読んで下さい!

 

以上、紹介したらまた恋愛漫画を読み返したくなったぐーがーがお送りしました。

 

おしまい

【物件】駅近より駅徒歩20分を選んだ4つの理由

どーも。自宅が大好きぐーがーです。

 

家を借りる時(もしくは建てる時)に判断材料としてよく取り上げられる駅徒歩○分

「駅に近ければ近いほど便利でいいでしょ」ということなんですが、私はあまりそう考えていません。

私は今年の7月に引っ越しをしたんですが、駅近の物件から駅徒歩20分かかる物件に引っ越したんです。


何故あえて駅近からそんな物件に引っ越しをしたのか、その理由を語っていきます。

理由1商業施設の利便性、経済性>>>>>駅近の利便性

私の元々住んでいた駅近物件の周辺は飲食店とコンビニばかり・・・

対して私が現在住んでいる駅徒歩20分の物件の周辺には徒歩23分圏内にスーパー、ディスカウントストア、ドラックストア等など様々な施設があります。

 

私はズボラな人間なので「遠くのスーパーより近くのコンビ二」になってしまいがち。

前に住んでいた家の周りにはコンビニしかなく、ズボラな私はコンビニ通い詰めでした。

結果的に生活コストが高騰してしまったのはいうまでもないでしょう。

現在は歩いてすぐのところにスーパーやディスカウントストアがあるのでコンビニに行くことが全く無くなり生活コストは大幅に下がっています。

駅はちょっとくらい遠くても替えがきかないので行かざるをえないですが、スーパーやディスカウントストアなんていくらでも替えがききます。

意識をしなければ以前の私の様に近くのコンビニにべったりな生活になってしまう人も多いはず。

物件を探す際、駅近にこだわる人は多いですが、周辺環境もかなり重要な要素の1つです。

利便性もそうですが、周辺施設は生活のコストにも大きく影響します。

物件を選ぶ際、周辺施設をちゃんと確認することをオススメします。

理由2駅から遠いほうが家賃が安くなる

これは物件探しの際の常識だと思いますが基本的に駅に近ければ近いほど家賃が高くなる傾向があります。(もちろん築年数などその他の要素にも左右はされますが・・・)

私の家は駅徒歩20分、つまり駅近に比べて家賃も安めに設定されています。


家賃は固定費。安くすればするだけ毎月の生活コストも安くなります。

駅近ばかりを見る人も多いと思います。

ちょっと目線を変えて駅から遠目の物件も視野に入れてもよいのではないでしょうか。

理由3駅徒歩20分は解決できる

徒歩20分というとすごく駅から遠い気がしますが所要時間を短縮させようと思えば短縮することは可能です。

自転車に乗れば810分で着きます。駐輪代も月23000円。月極の駐輪場を契約すればさらに安くなることもあるのでそこまでコストもかかりません。

この自転車で810分の距離が心のストレスになってしまうのであれば問題ですが、特に気にならないのであれば前項と同じまとまりになってしまいますが、この距離の物件も考慮すべきです。

 

参考)心のストレスについて書いた記事

googer.hatenablog.com

理由4駅近騒音問題

駅近はうるさいところが多いです。飲み屋も多いので泥酔している人とのエンカウント率も高いですし人の騒音、車、電車等の交通の騒音など様々な騒音が交差しています。


対して駅から遠い物件は住宅街に位置することが多く静かな場所が多いです。

私の家も近くに商業施設が多くありますが、家は閑静な住宅街に位置しているので騒音によってストレスを溜めることはありません。


駅近物件に住もうとお考えの方は騒音問題に細心の注意を払いながら物件を選ぶようにしてください。

物件選びは様々な視点で行おう

譲れない条件というものもあるとは思いますが、物件選びは駅近、間取等だけではなく、なるべく視野を広げて考えるようにしましょう。

例え賃貸だとしても、しばらくの間自分の住まいとなるのです。

初期費用もバカにならないですし住むとしたら住みよい家、ひいては住環境で暮らしたいじゃないですか。


私は総合的に考えた結果、駅徒歩20分のところにあった今の家がベストだと感じました。

みなさんの満足できる物件はどんな物件でしょうか。

自分の要望を満たした良い家で快適な生活を送りましょう!

 

おしまい

無駄=コストではない。無駄を無くすとは心のストレスを無くすということ

f:id:mintyqp:20171010203336p:plain

どーも。最近ブログへのモチベが急増しているぐーがーです。

 

みなさんは無駄についてどのように考えていますか。

無駄を削減する=コストを削減すると考える方も多いかと思いますが、私は違います。

寧ろ、無駄を削減するには時としてコストをかける必要があると思うのです。

 

コストの削減が心の負担に繋がることがある

例えば掃除。

現在、掃除機を使って掃除をしている方が一般的だとは思いますが掃除機(コスト)を削減して箒などを使って手掃除をすることも出来ます。

確かに掃除機を買うというコストを減らすことが出来ましたが、もとより掃除をすることが嫌いな方にとっては「掃除の負担が増加し、かえって心のストレスが溜まる」結果となってしまいます。

 

私個人で言うと掃除は大嫌いです。

なので、もし掃除機を買わずに手掃除を行うことにしたとすると、毎日の掃除にストレスが溜まりますし、掃除をしなくなってしまうこともあるかと思います。

 

コストを削減したことで返って心のストレス(無駄)が増加してしまうこともあるのです。

コストの増加が心の負担の軽減に繋がることがある

では逆の例も見ていきましょう。

私の場合、掃除が大嫌いなので掃除機での掃除すらストレスを感じてしまいます。

そこで、少しコストはかかりますがルンバ等の全自動掃除機を購入したとしましょう。

すると、確かにコストはかさみましたが、それにより嫌な掃除をすることが無くなり心のストレスの軽減に繋がっていくと思います。

※ちなみに以前ルンバについて書いた記事がありますので気になる方はそちらも合わせてご参照ください。

タイトルにもある通り、無駄を無くすというのは心のストレスを無くしていくことだと思います。

コストを削減できたとしても、ストレスを溜めてしまうのであればそれはただの「我慢」なのではないでしょうか。

コストと心のストレス、その妥協点を探って無駄を無くしていくべき

今まで散々無駄=コストではないと語ってきましたがそうは言ってもコスト的な観念が必要ないという訳ではありません。

心のストレスを無くすために自分の許容以上のコストを費やすことになっては意味がないですから。

 

コストと心のストレスの妥協点を探ること、それは無駄を無くしていく際に必要な行為だと思います。

例えば先程の私の掃除の例を挙げると、ルンバ(約5万円)の購入を諦め、機能を制限した他社の2万円程度の機種に抑えるとか、そもそもそこまで掃除を面倒に感じていないならもう少し掃除機を使ってみるとか人それぞれ妥協点は様々にあります。

自分が何にストレスを感じていてそれをどこまで妥協(許容)することが出来るのかをしっかりと理解することは今後無駄を無くす、ひいては理想の生活を送るために必要なことだと思います。


私自身、自分の心のストレスを認識してはいますが、未だ漠然とでその詳細までを把握することは出来ていません。

私は自分の家が何よりも好きで「家で快適に暮らすこと」が「豊かな生活」に繋がります。

家の無駄(ストレスな部分)を無くすことでより良い生活が待っている、ということです。

 

今後、ブログの記事として「家の無駄削減」を書いていこうと思います。

家の無駄削減をしていく過程を通してみなさんに私の心のストレスを無くしていく過程をお見せできれば良いと思います。

ちょっとコストはかさむかもしれませんが、快適な住環境を目指して頑張るぞ!!


おしまい


陸マイラー初心者完全ガイド【マイルを貯めて飛行機乗ろう!】

f:id:mintyqp:20171009144902j:plain

どーも。副業大好きぐーがーです。

 

クラウドソーシング、ブログ(副業に全然なってないですがw)に続き新たな副業として陸マイラーを初めてみたいと思います。(正確には陸マイラーは副業ではないと思いますが)

陸マイラーとは読んで字の如く陸でマイルを稼ぐことを言います。

 

「陸でマイルを稼ぐことなんて出来るの!?」

と思う方もいるかもしれませんが、稼ぎ方さえ分かれば簡単に海外旅行に行けるくらいのマイルを稼ぐことが出来るのです。

 

まだ、陸マイラーについてよくわかっていない方は、この記事で稼ぎ方を解説していきますので是非参考にして一緒にマイルで素敵な空の旅を楽しみましょう。

クレジットカードのポイント還元でマイルを稼ぐのは無理がある

実際にどのくらいお金を使えばクレジットカードのポイント還元で旅行に行けるのか試算してみましょう。

 

目的地:沖縄

シーズン:レギュラーシーズン

使用マイル:36,000(一人分往復)

 

使用クレジットカード:ANAVISAカード

年会費:無料

ポイント還元:1,000円=1ポイント=5マイル

 

この条件で試算してみると、なんと360万円支払うことで沖縄を往復できるマイルが貯まります・・・・ってどう考えても無理がありますよね。

1月当たり10万円カードを使用していたとしても3年かかります。

 

これでは「陸マイラー」というより「クレカのオマケ」程度としか言えないですよね。

この方法でマイルをためるには多くのお金と年月が必要です。

 

では実際にどのようにして短期間で多くのマイルを貯めていくのでしょうか。

具体的なマイルの稼ぎ方とは~「ソラチカルート」ってなに?~

マイルは「ソラチカルート」というルートを活用して手に入れます。

他にもマイルへの変換ルートはありますが、「ソラチカルート」が一番還元率が高くその還元率は90です。

その他の方法でマイルを変換する場合、その還元率は多くとも50%程度となってしまうので必ずこの「ソラチカルート」を活用するようにしましょう。

 「ソラチカルート」で活用するもの

「ソラチカルート」では以下の2つが必要となります。

  • ハピタスなどのポイントサイトへの登録
  • ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)の取得

マイル獲得までの簡単な流れは

  • ポイントサイトでポイントを獲得
  • ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)を活用してそのポイントをマイルに変換する

という形になります。(詳細は後ほどご紹介します。)

 

以下、ポイントサイト、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)について説明していきましょう。

ポイントサイトって何? オススメのポイントサイトとは?

ポイントサイトとは登録制のサイトで、案件をこなしてポイントをゲット、そのポイントをマイル等と交換することの出来るお得なサイトです。

実はマイル以外にも現金や電子マネーに変えることも出来るので、マイルにあまり興味がないという方にも非常にオススメです。

 

数あるポイントサイトの中で私が一番オススメするのはハピタスです!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスをオススメする理由は以下の通りです

①友達紹介制度がすごい!10人紹介で30%のポイントバックがある

f:id:mintyqp:20171009140223p:plain

ハピタスには超強力な友人紹介制度があります。

紹介時に100pt(現金100円相当)をゲットすることができますが、それだけではありません。

紹介した人数に応じて、毎月5日に紹介者が貯めたポイントの10~40%が自分に付与されるのです!

10人紹介すると30%のポイントバックがあるので非常に強力な制度ですよね。

②期間限定の高額ポイントを見つけやすい

 f:id:mintyqp:20171009140530p:plain

ハピタスにはみんなdeポイントというサービスがあり、期間限定でポイントが高騰している案件を簡単に見つけることが出来ます。

ハピタスは初心者でも簡単に高額ポイントをゲットすることが出来ます。

③ポイント保証サービスによりポイントの取り損がない

 f:id:mintyqp:20171009140706p:plain

ポイントサイト経由で商品をショッピングをしたにも関わらずポイントが付与されなかった。そんな経験ありませんか。

ハピタスではお買い物あんしん保証により、ポイントが付与されないという心配をする必要がありません。

購入時のメールなどを提示することで付与されなかったポイントをハピタス側で保証してくれます。

④高還元率ショップ「ハピタス堂書店」が存在

 f:id:mintyqp:20171009140809p:plain

ハピタス堂書店で書籍などを購入するとなんと7%のポイント還元を受けることが出来ます。

それだけではありません。

ハピタス堂書店では今まで貯めたポイントを利用することも出来るのです。

つまり、貯めたポイントで本やDVDを買うことが出来るということですね。

個人的に非常に便利なサービスです。

 

以上のことからハピタスは非常にオススメのポイントサイトとなっています。

 

私のサイト経由でハピタスに登録しますと30ptがプレゼントされますので是非こちらからお申し込みください!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

登録は上のバナーからお願いします。

 ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)

 f:id:mintyqp:20171009140934p:plain

年会費:初年度無料(2年目以降2,160円)

特典 :取得時、及び更新時に1,000マイルが付与される

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)はポイントをマイルに変換するために必要なカードとなっています。

ソラチカカードでないと90%の還元率でポイントをマイルに変換することは出来ません。

通常利用をすることがなかったとしてもマイルを手に入れるために必ず手に入れるべきカードです。

 

2年目以降、年会費が発生しますが、更新時に1,000マイル加算されますし、確実に年会費以上の働きをしてくれるカードです。

「ソラチカルート」利用の流れ

 「ソラチカルート」利用の流れは以下のようになります。

 ポイントサイトでポイントを得る

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

まずはハピタス等のポイントサイトでポイントをゲットしていきます。

いきなり数万ポイントゲットできる案件からポイントサイト経由で楽天市場、ハピタス堂等のショッピングサイトを活用することでポイントの還元が受けられるなどポイントゲットのチャンスは幅広いです。

クレカ案件、FX案件などをこなすと月に10,000以上のポイントを簡単に得ることが出来ます。(しっかりと案件を選べば資金的なリスクはほぼゼロです。案件の選び方についてはまた別記事を書こうと思います。)

 

ショップ利用をするだけでもすぐにポイントが貯まります。今までポイントサイトを登録していなかったという方は登録をしてみてはいかがでしょうか。

得たポイントをドットマネー(もしくはPeX)というサイトのポイントに変換

d-money.jp

pex.jp

ポイントサイトから直でマイルに変換することは出来ません。

まずはドットマネーもしくはPeXのポイントに交換する必要があります。

(各ポイントサイトはドットマネー、PeXどちらかとポイント交換が可能となっています。特にどちらかに対して優位性があるわけではありません。)

この際の還元率は100%で貯めたポイントが移行の際に減ることはありません。

ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)を使用してメトロポイントに変換

ソラチカカードを活用してドットマネー(もしくはPeX)のポイントをメトロポイントへと変換します。

メトロポイントへの還元率は100%です。

ソラチカカードを利用してメトロポイントをマイルに変換(還元率90%)

またまた、ソラチカカードの出番。

ソラチカカードを利用してメトロポイントをマイルに変えます。

この時の還元率は90%。

ソラチカカードでは月20,000ポイントまでポイントをマイルに変えられますので、月最大18,000マイルを手に入れることが出来ます。

これはなんとレギュラーシーズン時にマイルを使用して東京から沖縄に行った際の片道のマイル分と同等です。

これからもぐーがーの日々ログでは様々な副業に挑戦していきます!

このブログではこれからも様々な副業についての記事を書いていきます。

ただし、ただありとあらゆる副業を記事にするのではなく、自分自身が実際に体験した副業のみを扱っていこうと思っています。

 

例え底辺ブログだとしても品質と信用性にはこだわりたいと思っています。

自分が感じた有益性や時には失敗談を記事とし、みなさんにより具体的に副業で稼ぐということをイメージしてもらえるようにしたいと思っています。

 

ぐーがーの陸マイラー副業はまだ始まったばかり、しっかりポイントを獲得してまずは彼女との沖縄旅行を実現させようと思います。

 

おしまい


底辺ブロガーのためのPV向上策を考える【目指せ底辺脱出!】

どーも。絶賛底辺ブロガーぐーがーです。

 

今回は私、底辺ブロガーぐーがーが底辺を脱出するために何をすべきか考える記事です。

 やっぱりブログを書くからにはたくさんの人に見てほしい!

でも芸能人でも特殊な能力を持っている訳でもない私達がただ適当にブログを書いていたからってPVが上がる訳でもないと思うんです。

 

そこでPVを上げるために何をすべきなのか、まずはPV向上のための策を考えていきます。

恐らく当たり前のことが多いと思いますが、これが出来てないからこそ底辺なんだろうなと思います。

 

自分のブログを見つめ直して底辺から脱出しましょう!

大前提「うさぎ」ではなく「かめ」、「キリギリス」ではなく「アリ」を目指す

 要はコツコツ頑張っていこうぜ!ということですね。

そりゃ適当にダラダラ更新していたら伸びるものも伸びないですよ。

私もブログを解説する前は「とりあえず更新してたらPV増えるんじゃねー」とか思ってましたがそんなことは全然ありませんでした。

 

PVを上げるためにはそれなりの努力が必要です。

ラクしてお金が稼げる!とかそういうことは全く無いので甘い考えは捨ててブログをひたむきに更新していきましょう。

策①インパクトのあるタイトルをつける

底辺ブロガーにとって(いや総じてブロガーにとって大事だとは思うが・・・)タイトルは非常に重要です。

ただでさえブログが見られない訳です。ここで興味を惹かなければどんなに内容が良かったとしてもPVの獲得にはつながらないでしょう。

 

インパクトのあるタイトルに必要な要素としては

  • 簡潔である
  • インパクトのあるワードが盛り込まれている

この2つが挙げられると思います。

 

例えば、ガリガリ君を食べたら当たりが出た」というブログのタイトルとして

ガリガリ君を食べたら奇跡が起こった

×ガリガリ君を買って食べたら棒に当たりが印字されてて嬉しかった

極端で大げさですが○の文章の方がタイトルとしてまとまっていますし、「奇跡」等のインパクトのあるワードが盛り込まれていて興味をそそられると思います。

 

ただ、インパクトのあるタイトルを作りたいがために「釣り」タイトルを作ってしまうのは個人的にはあまりやりたくないと思います。

タイトルを大げさにすればするほど記事を見られる確率は高くなるかもしれませんが、記事内容とタイトルの乖離が激しいと一時のPVには繋がるかもしれませんが、継続したPVにはつながらないのではないと思います。

 

オオカミ少年も嘘を言うことで一時的に注目を集めましたが、結局嘘がバレたことで信頼を失ってしまいましたよね。

タイトルは非常に重要ですが、あまりにも文章とかけ離れたタイトルは読者の信用を失う可能性もあるため注意が必要ですね。

 策②感情の赴くままに文章を書かない

ブログでPVを向上させたいのであれば、自分の思ったことをそのまま書き殴るのではなく、しっかりと気持ちを整理し伝わりやすい文章を心がけるべきです。

 

「人にブログを見てもらいたい!」のに「自分本意の文章」じゃ矛盾してませんか。

ブログを通じて読者に投げたボール(記事)が読者のグラブに収まることが大事だと思います。

大暴投して読者が置いてきぼりになってしまったら意味ないですよね。

 

記事を一気に書いて投稿!ではなく、立ち止まって文章を見直す時間も必要です。

策③拡散経路を考える

グーグル先生からの信頼が薄く、かつ継続的読者の少ない底辺ブロガーの記事はSNS等を介して拡散しなければ中々陽の目に当たることはないのではないでしょうか。

 

私は今記事を投稿した後にTwitterで拡散を行っています。そして確かにそれが一番の流入経路になっています。

自己拡散はそれなりに効果があると思いますが、Twitter以外にどんな拡散経路があるのでしょうか。

 はてなグループ

はてなグループ

はてなグループとは、はてなのコミュニティです。

様々なジャンルのグループがあり、加入後自分のブログカテゴリの中から1つを選択することでそのカテゴリの記事をグループ内で共有することが出来るサービスです。

私も一応使っていますね。

 

確かに適切なグループに適切な記事を共有できれば強いと思います。

私はまだまだうまく使えていないですね。

適切なグループに加入することもそうですが、記事に適切なタグを作るということも大事だと思います。

はてなブックマーク

b.hatena.ne.jp

いや、ホッテントリに載ればね。

そりゃ載れば大拡散なんだろうけど中々乗らないよね・・・・・

とりあえず登録とTwitterの連携だけしときます。

Facebook

www.facebook.com

匿名でブログをやっている身としては中々活用しにくいですね。

Facebookは匿名のほうが少数派ですから。

 

ただTwitterと連携することも簡単なのでやってみて損はなさそう。

また、Facebookにはグループ機能があります。

この機能を上手く活用することが出来れば拡散の幅が広がるのではと思います。

いっちょアカウントを作って新たな開拓をしてみます。

策④カテゴリー分けを細分化(明確化)する

ブログの各記事にはタグ付けが出来てジャンル別に分けることができるわけですが・・・

そのタグ付け本当に合ってますか?

大雑把な枠組みでのタグ付けだとタグ付けしたのに色々な記事が混在していてかえって見にくくなってしまうこともあると思います。

 

シリーズ物ならシリーズタグで統一する等少しでも、読者の方が見やすいようにタグも設定していく必要があると思います。

策⑤人気のなさそうな記事が読まれるように導線をつける

これとか

googer.hatenablog.com

はたまたこれとか

googer.hatenablog.com

 

 

結構頑張って書いたのにほぼ誰も見てくれないんじゃーーー。

 ということで他記事に不人気記事のリンクを付けていきます。(もちろん文脈の流れで)

特に人気のある記事に導線を敷くことが出来れば少しは見ていただける可能性が高まるわけで・・・

内容と絡ませて上手く自分の記事の導線を付けていくこともPV向上の一環として大事だと思います。

記事が多ければ多いほど導線の連鎖が起こりやすくなりますので、やっぱり記事は量産していかないといけませんね。

オマケの策⑥時事ニュースを取り入れた記事を作成する

例えばこの記事

googer.hatenablog.com

これはiPhone8発表初日に書いた記事ですが、当ブログの中で一番PV数を稼いだ記事です。

やっぱり流行の記事を書けば注目されますよね。

 

ただ、流行りもあれば廃りもあるというか・・・・。

そういう記事のアクセス数は得てして一過性のものです。

 

そこから上手く自分のブログにつながればいいのですが、私の場合、その記事自体が専門性の高い内容ではないですしガジェットブログという訳でもないため上手く恒常的なPV向上に繋がることはありませんでした。

 

もっと自分色の強い記事でPVを稼ぎたいっていう思いもあります。

流行りのネタで記事を書くというのは一時的ではありますがPV向上につながりますが、個人的にはあまりやりたくないですね・・・

千里の道も一歩から底辺ブロガーから駆け上がろう

世間を賑わすあの有名ブロガーも最初は底辺ブロガーだった・・・(はず)

 

彼らもコツコツと記事を更新して来たからこそ今の彼らがあるのです。

私達底辺ブロガーも日の目を見られることを目指してコツコツと自分のブログを構築していきましょう!

 

そのうち突然チャンスの順番が回ってくることがあるかもしれませんよ。

(あってほしいなー)

また、その他アクセスアップ術などアドバイスしてくださる方いらっしゃいましたらどしどし私までご連絡ください。

 

おしまい

【ブログの価値は】底辺ブロガーの運営副業報告【2ヶ月目】

 

どーも!絶賛底辺ぐーがーです。

 

今月も終わりですね!

終わりということで底辺ブロガーも右に習って運営報告をしようと思います。(後副業報告も)

 

ではさっそくいってみましょう!

 ブログの運営について

PV数

287(+173)

 

うーむといった感じですね。

確かにPVは上がってはいますが、まだまださっぱりぱり。。。

 

しかもちょっと見られる記事が一つあってこのPVですからねwwww

来月そんな記事が無かったとしたら確実にPVは減少しますね。

 

記事数も月末がモチベの低下と本業が多忙化たことにより目標の20には届かず16と微妙な数値に・・・

10月こそ20は行きたいですね。まあなんとなく記事が読まれない理由は分かってますが、色々と辛いというところが現実ですw

読者数

5(+1)

 

 

いやーこんなブログでも読者が増えてくれたことが嬉しいです。

本当にありがとうございます。 

 

これからもどんどん記事を書いていきますので見捨てずにたまにはちらっとブログを見ていただけるとありがたいです・・・

記事数

16(+5)

 

 うーんもうちょっと書きたいなぁ。

10月は気持ち的にも忙しさ的にももうちょい余裕がありそうなので1日2更新とかもやってみたいですね。

 

ダラダラ書いちゃうからそれも直さないとなぁとは思っております。

 

ちなみに今月書いたお気に入りの記事を下記に記載するので是非見てください。

多分どの記事も1人か2人くらいしか見ていませんw

 

ブログ運営による収益

 0

 

そりゃ何にもしてないですからね。無理もない。

来月こそそういう部分にも挑戦していきたいですね。

 

何となくまだそれらを上手く使える自身が無いですがとりあえずやってみないと始まらないですからね。

 

その他副業収益について(クラウドソージング)

 約38,000円(+25,000円)

 

 

 ブログをメインの副業にしたいんですがね・・・・

まだまだ他の副業の方が収益を得ています。

 

クラウドソージング以外にも今月新たに始めたとある副業(副業と言わないかも)が今回収益を支えてくれていますね。

そう考えるとブログの収益的な意味での即効性の低さが身にしみますね。

 

まだまだブログがメインになる日は遠いです。

今後の目標

ブログ運営

凝った記事を作る

 

今まで自分中心に記事を書いていました。

いや書いているというよりは書きなぐっているに近いでしょう。

 

もう少し頭の中で整理してから文章を書くようにしていきたいですね。

 

その他副業

クラウドソージングの収入を増やす

 

今回、クライアントとの折り合いが上手くつかず2週間ほど仕事を始めることが出来ませんでした。

その時の気持はブログにも記載しています。


もっとスムーズにやりとりが出来ていれば副業収入5万円には到達していたと思います。

自分の実力を磨くことも大事ですが、クライアントを見極める力も身につけていきたいですね。

最後に

 

まだまだブログに対しての真剣味が足りないんだなと痛感しています。

ブロガー偏差値があったら偏差値30台のFランブログなんだと思います。

 

まだまだ行動が足りない、足掻きが足りない。

そこまで行かないときっと本来は文句を言っていい立場では無いのでしょう。

 

10月は今まで以上にブログに注力して質の高い記事を一つでもいいので作りたいと思っています。

 

頑張るぞ!!

 

おしまい